読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーションサポーター 野島優美のブログ

PR業やアパレル店長業の経験を活かして、選ばれたい人・店舗・地域をコミュニケーション面から応援します

ブログ更新が、完璧主義からの脱却と自分の興味の整理に役に立っている

3月からブログを始めた私ですが、

私にブログを書くきっかけを与えてくださった

年間8万枚の撮影、年間60万字の執筆をこなすカメラマン&ライターで、

2000年から毎日ブログを更新する、アルファブロガーのかさこさん

http://www.kasako.com/

に言われて、一番、ハッとしたのは、

前にも少し触れましたが

「60%の記事でよいから、毎日書くことが大切」

という言葉でした。

 

といいながら、バタバタして更新が1週間も空いてしまったわけですが(汗)、

こんな私でも、やっぱりここでやめずに、書き続けようと思えるのは

書き続けることの効能を、少しずつ体感し始めているからです。

 

文章を書く機会を増やすことで、文章力が上がっていくとか、

発信することで、自分のことを今まで以上に理解してくれる人が増えるとか、

もちろんそういったことも、とてもとても楽しみではあるのですが

12回記事を書いただけでも、自分に訪れている変化としては

 

60%、どころか、40%くらいの記事もあると思いつつ、

「とにかく発信してみよう」とゆるい気持ちを持つようになったことで、

生活の他の面でも、完璧主義が顔を出しそうなところで、それに負けずに「事をとりあえず前に進める」が以前よりできるようになってきたこと。

※おかげさまで、日々、やりたかったいろんなことが猛スピードで進んでいっています。

 

また、続けるためには自分の興味を探っていく作業を潜在意識で行うこととなっているからか(興味ないことは書き続けられないので)

自分の目指していきたい方向性が、よりくっきりするようになってきたこと。

 

があります。

 

ひとつの行動で、こんなに変わるものかね?という

自分の変化は、なかなか面白く、また大きいものなので

これからも楽しみながら実験を続けていってみようと思います。

よろしければ、おつきあいいただけたら幸いです。